LYRICS

  • Halo

    君の姿が見えなくって10年前を捜してみた
    君の姿は見えないまま目を凝らして走ってる

    君の名前を呼びたくって100年前を覗いていた
    散々迷った僕だから目は涙で霞んでいた

    泣きそうだよ
    こんな夜はまた思い出しちゃう
    君の頼りない光
    僕の夢強く照らしてる
     
    何度でも何度でも君を探す為に僕は行くよ
    濡れた目が見えていたんだ
    「待っているよ」と手を振り
    「ハロー」
    1、2、3、信じてるよ

    気持ちがあふれてくるかわりに涙はこぼれてきちゃうから
    君は生まれたその日から涙が枯れることは無いよね

    安心だよ
    君想えば体は動きだす
    なぜなんだろう
    君の放つ光
    心照らしてく

    まぶたの裏のずっと奥のほう
    君がいた

    何度でも何度でも君と笑う為に僕はいる
    何回も何百回も何万回も何億回も

    一瞬の命でも
    いつか消えてしまう光でも
    意味を探す意味があると思う

    大丈夫だよ
    きっと僕ら
    ほらもう笑ってる
    見上げてはこの距離を走り抜ける

    1st album anew

    2009/12/16 release

    LIVE DVD "angstrom 0.3 pm" @SHIBUYA-AX 2011.05.28

    2012/02/15 release

    band score 1st album anew

    2011/11/18 release

top