LYRICS

  • Sayonara

    さよならが今も
    僕らを焦がす

    君はただ
    幾つもの幸せの数だけ
    悲しみも
    生まれ落ちたこと知っていたの

    僕はただ
    幾つもの幸せを見たくて
    嘘ついて 
    君の悲しみを見落としたの

    でも君は
    一粒の幸せを選んで
    いつかまた
    会えるように土に落としたの

    神様が
    決めた時間の流れは早くて
    僕たちは
    夢を見ていたよ

    揺れてた想いが
    僕らを壊す

    僕らたぶん
    泣きながら生まれてきた訳は
    悲しみも
    別れも終わりも知ってるから

    ならもしも
    君と歩く頃に戻れても
    僕らまた
    別々の道を進むのだろう

    そしてまた
    一粒の幸せを選んだ
    君が今 選んだ今 
    過去から選んだ

    神様に
    僕らの願いは届かないよ
    戻せない
    時間を今行くよ

    凍えた心が 
    形を壊して
    なだらかな春が 
    僕らを溶かしてく

    さよならが今も 
    僕らを動かす
    降り出した雨に 
    触れる 触れる

    悲しみの今が
    僕らの明日で
    振り返りながら 
    揺れる 揺れる 
    触れる 壊す
    そらしては消えてゆく

    さよならが今も
    僕らを焦がす

    best album best[and/drop]

    2016/07/27 release

top