LYRICS

  • Prism

    くだらないと吐き捨てた
    夢中で追いかけた
    数えきれない想いや破れた地図を

    変わらない運命など
    僕からは何も奪えないよ
    心にこだました泣き声を探すんだ

    生きてきた迷いや遠回りが
    照らして ほら笑ってるんだよ

    走り出した未来に僕らが色を付けてく
    この手を強く握って離さないで
    たとえどんな未来が待っていても
    手を繋いでいよう

    立ち止まっていた耳に刻む鼓動がする
    僕らもう一度生き返る
    魔法は解けてしまった

    まだ掴みたい夢は心が覚えてる
    「怖くないよ」って側で笑った

    光り出した世界で僕は君をみつけたよ
    悲しい色を包んで染めていく
    たとえどんな未来が待っていても
    消せやしないんだよ

    今まで出会った涙も 蓋した醜さも
    心が何万回 何億回 迷う声
    叫びや弱さも僕にある

    光り出した未来に僕らの涙を拭え
    心地よい風が吹いてる もう離さないよ
    たとえどんな未来が待っていても
    何度だって自分だけの光で

    7th single Prism

    2017/05/10 release

top