LYRICS

  • Melody Line

    君はこの世界にたった一人で
    夢を口ずさんだ
    歌う歌う歌う ように

    遠ざかる夢をそっと捨ててみた
    でもやっぱり抱えて
    歩く歩く歩く 呼吸して

    そうやって大事にしてたのに
    いつの間にか迷ってたんだ
    声も出せずに震えてたんだ
    涙をこぼして

    叫んだ想いが夢 夢
    生まれた言葉で歌ってよ
    ほら ららら 
    また ららら
    君の歌が聴こえる

    雨はこの世界を静かに濡らす
    まるで悲しみも 
    流す流す流すように

    がれきの影に咲く花が
    そっと心を癒すように
    両手で温めて守ってごらん
    弱くて強い夢が光
    未来を照らしてる

    まだ歌えそうかな?
    声は枯れたっていいんだ
    夢までの距離はあったっていい
    メロディがずっと続くなら
    信じたい
    触れていたい
    夢見たい

    繋いだ想いが夢 夢
    伸ばしたその手で掴んでよ
    ほら ららら
    また ららら
    君は歌を歌える

    他の誰でもない どこにもない
    一人ひとりが奏でるメロディ
    ほら ららら
    また ららら
    夢の歌が聞こえるから

    君はこの世界にたった一人で
    君だけの歌を 歌う歌う歌う

    best album best[and/drop]

    2016/07/27 release

    band score 3rd full album period

    2014/03/10 release

    3rd full album period

    2014/03/05 release

    4th single Missing

    2013/11/27 release

top