LYRICS

  • Echo Boy

    誰にも知られず 震えた泣き声
    暗闇 窓の外はえらく静か
    小さな部屋の 小さなスペース
    端っこが いつもの場所

    理由も知らずに 響いた歌声
    誰かが歌う ヘッドホンからの声
    小さな部屋の 端っこで生まれた
    君の大きな夢

    誰かが立つステージで
    誰かが君に歌うよ
    「いろんな涙を流せる心があるんだろ?
    悲しみの為だけじゃなく」

    君の声がするから
    どんな暗闇だって怖くないよ
    鳴り響いてよ
    こだました 僕らの声が聴こえる 

    君が歌うなら
    ほらいつも笑うよ

    誰にも知られず 臆病になったのは
    知ってる いつの間にか育った夢が
    傷つくのが嫌 傷つけられることも
    本当に大切だったから

    君が立つステージで
    君が誰かに歌うよ
    「傷つくことのできる心があるんだろ?
    傷つけるだけの心ならいらない」

    君の声がするから
    どんな暗闇だって怖くないよ
    鳴り響いてよ
    こだました 僕らの声を届けよう

    ここで歌うから
    ほらいつだって笑ってよ

    どんな離れても
    僕らは一緒に歌えるよ
    時間も距離も越えたその間で
    こだまする

    君の声がするから
    どんな暗闇だって怖くないよ
    鳴り響いてよ
    こだました 僕らの声を届けよう 

    僕ら歌ってる
    ほら誰かの笑顔

    君が歌ってる
    ほらいつだって笑える

    3rd single Voice

    2013/08/21 release

top